Q&A|横浜の任意売却のことならよこはま任意売却相談室へお任せ下さい

よこはま任意売却相談室

Q&A

Q.任意売却は手数料が一切かからないと聞きましたが本当ですか?

A.本当です。
任意売却業者は任意売却金額の中から仲介手数料を債権者に請求します。
そのため、ご相談者様に請求することはありません。
その他司法書士の費用や税金の差し押さえ解除費用、マンション管理費等の滞納額も債権者から配分されるので、これらの費用もあなたにご負担いただくことはありません。
成功報酬なので相談料も無料です。

Q.一般社団法人やNPO法人で任意売却の相談をしているところもありますが任意売却業者に相談するのと違いはありますか?

A.あります。
一番の違いとして任意売却業者は営利団体(営利を目的とする団体)で、一般社団法人や、NPO法人は非営利団体(営利を目的としない団体)です。
しかし、任意売却は宅建免許を必要とする営利活動になります。
そのため、一般社団法人やNPO法人はグループ企業内の任意売却業者にご相談者様を紹介し、グループ内の任意売却業者で任意売却を行うことになります。
一般社団法人や、NPO法人が非営利団体にも関わらず、高額のインターネット広告を行うことが出来るのはそのためです。

Q.すでに弁護士に相談していますが、同時に任意売却業者に依頼しても良いのでしょうか?

A.もちろん大丈夫です。
一度弁護士に相談してみてください。
弁護士は自己破産や債務整理のプロ。
任意売却業者は任意売却のプロです。
弁護士も不動産の売却活動については不動産業者に依頼しています。
一度弁護士と任意売却業者を顔合わせしてから任意売却を進めると良いでしょう。
自宅に住み続けたい方は弁護士では協力者を見つけることは難しいと思いますので、自己破産や債務整理をせずに任意売却されたい方は、任意売却業者にご相談ください。

PageTop